ここではない、どこか遠いところ

旅行記, 写真, 読書, etc...

空と海と十字架の島をゆく|青砂ヶ浦教会・大曽教会ほか【五島列島の旅 12】

中通島ともそろそろお別れ。駆け足で島をまわります!↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 青砂ヶ浦教会 立派な駐車場、造花のアーチ 自然と生まれた価値基準 空と海の十字路(ホテルマルゲリータ) 大曽教会 静かな港で階段を登る 奥深く上品 五島列島…

世界の端へ|野崎火山火口跡【五島列島の旅 11】

野崎島の魅力は旧野首教会だけでなく、無人島ならではの手付かずの自然。その壮大なスケールと美しさは、想像の域をはるかに超えていました。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 世界の端へ 「野崎火山火口跡」を目指す 道なき道を歩く サバンナ 展望…

大自然に負けない力強さ|旧野首教会【五島列島の旅 10】

野崎島をしばらく歩き、いよいよ見えてきた旧野首教会。ここでまさかのミスに気づいたのです……。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 旧野首教会 堂々とした姿 コントラスト 失いたくない静寂 まさかのミス フィルムが止まらない? 巻き取れているのか …

ミノルタTC-1で撮る台湾

新入りカメラのTC-1を携えての旅行、一発目は台湾へ! 台湾は初めてでしたが、まだ少し発展途上の街の匂いやリーズナブルで美味しい料理など、魅力にあふれた国でした。ぜひともまた行きたい!!今回は、夕方や夜の撮影が多いかな?と思ったので(有名な夜市…

美しい生命の島|無人島・野崎島【五島列島の旅 09】

今回の五島列島の旅で、一番行きたかった野崎島。「野崎島の集落跡」は世界文化遺産の構成資産の一つ*1。想像をはるかに上回る美しい島でした。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 野崎島を歩く 野崎島へ入る際には事前連絡を! 小さな観光案内所から …

ハロー、ミノルタTC-1!

ゲットしてしまいました。Minolta TC-1 Limited!以前も書いたように(↓)、長年「カッコいいなぁ」と憧れていたTC-1という高級コンパクトフィルムカメラ。 www.anyplacebut.tokyo時々調べては、高いな〜。とりあえずクラッセがあるしな〜。と、そっと画面を…

無人島・野崎島までの15分【五島列島の旅 08】

旅にかけるお金の価値基準って、本当に人それぞれですよね。私はたぶんケチなほうですが、この15分×2=30分にはちょっと奮発!↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 津和崎丸 初対面 絶対に行きたかった野崎島 野崎島へのアクセスは難しい 旅行ではケチ…

朝、島の最果てまで|米山教会【五島列島の旅 07】

旅行にいくと、ついつい早起きして予定を詰め込んでしまいます。二泊三日の五島列島の旅、二日目も例によって詰め込んだ!中通島、2日目の朝。早起きして7時ごろにホテルを出ました。空はまだ薄暗い。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 米山教会 長く…

Kodak ColorPlus 200とぶらりお出かけ

以前、かわうそ商店さんで購入した「Kodak ColorPlus 200」というフィルムを連れて歩いた日常です。コダックは濃色がはっきりと出る印象です。www.anyplacebut.tokyo夏、終わりかけの、一日の終わりかけ。 秋、神社をぶらぶら歩く。 彫りが細かいね。 かっち…

見えるものと見えないもの|『アフリカの白い呪術師』ライアル・ワトソン

アフリカってどんな場所だろうか。テレビ番組で頻繁に映し出される半分裸の民族がいる集落。 薄暗く原始的な家や珍妙な食事を 明らかに毛色の違う日本人が体験する。 でも「あれってもうほぼヤラセで、実際は今どきみんなスマホ持ってるらしいよ」という噂も…

愛とは、|『星の王子さま』サン・テグジュペリ

星の王子さま (新潮文庫)posted with ヨメレバサン=テグジュペリ 新潮社 2006-03-01 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7net 「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」 ーp.108 そう、キツネは言った。当た…

五島列島の旅|目次

日記編 1日目:中通島 【01】五島列島初上陸! 【02】青と緑に囲まれた、オレンジ屋根の桐教会 【03】五島でいちばん美しい教会をつくろう|中ノ浦教会と若松島 【04】石の教会は静かに海を見ていた|頭ヶ島天主堂 【05】五島の猫に浮気した日|冷水教会 【0…