ここではない、どこか遠いところ

旅行記、写真、読書、日々考えること

グアテマラ旅行記|目次

グアテマラ旅行記も記事が増えてきたので、網羅すべく目次エントリーをつくりました。迷ったらここへ…!

日記編

出発〜アンティグア滞在中


↑写真は【04/05】サンアントニオ・アグアス・カリエンテスにて。

【01】LAXで過ごす10時間
・・・いざ成田からグアテマラへ!…しかし乗り継ぎが意外と辛かった、という話。
【02】ここでしか見えなかった街|アエロメヒコの中で
・・・飛行機の中、早くもすべてが嫌になってきた頃、見えたものとは。
【03】グアテマラ、最初の地はアンティグア
・・・グアテマラ初の滞在地、古都アンティグアのファーストインプレッション。
【04】運命の織物との出会い|サンアントニオ(前編)
・・・グアテマラといえば、そう、織物。早速意気揚々と仕入れに行くと…。
【05】届かない荷物|サンアントニオ(後編)
・・・見つけてしまったお目当ての品、そして悲劇的な結末が待っていた。
【06】華やかな衣装と青空ランドリー|サンタマリアデヘスース
・・・日曜市はみんな着飾って、お洗濯は街の洗濯場で。
【07】アンティグア3泊4日の記録
・・・アンティグア滞在中に行ったおしゃれカフェや廃墟、泊まった宿。

ケツァルテナンゴ(シェラ)とその周辺


↑写真は【12】スニルにて。

【08】シェラへの道は険しかった
・・・ザ・想定外の事態、それは「車酔い」
【09】日本人宿「タカハウス」
・・・スペイン語も習いお友達もたくさんできた思い出の場所!
【10】ケツァルテナンゴ、またの名をシェラ
・・・シェラの街がなんだかしっくりきた、という話。
【11】毎日を丁寧にこねこねする|ナワラ
・・・はじめて先住民の方の家へお邪魔し、グアテマラの人々の暮らしに思いを巡らせる。
【12】ここではない、美しい地を見つけて|スニル
・・・一生忘れられない、あの美しい場所。
【13】世界一派手かもしれない教会へ|サンアンドレスシェクル
・・・真っ黄色の教会、まるで木のおもちゃのよう…。
【14】山の上で売られる動物たち|サンフランシスコエルアルト
・・・絶景の山の上の市場では、名物の家畜市が開かれていた。
【15】川辺でも道路でも糸を紡ぐ|サルカハ
・・・長い道があればそこは糸を紡ぐ場所となるんだ。
【16】シェラでフィルムを現像してみた話
・・・フィルムを、恐る恐る…。グアテマラの人とのちょっと困難なやり取りも。
【17】帰国便、変更!
・・・思い切って変えちゃいました。
【18】山奥の秘境をめざして|トドスサントスクチュマタン(前編)
・・・行きたかったけれどまさか行けるとは…秘境への女二人旅。
【19】見るともなく見る日常|トドスサントスクチュマタン(後編)
・・・これが”娯楽”だとしたら…?山奥で見えた光景とは。

アティトラン湖


↑世界一美しいといわれるアティトラン湖の景色。

【20】ハンモックと湖畔の眺め|サンペドロ・ラ・ラグーナ
・・・ヒッピーが住む居心地のいい街、湖のほとりの快適な宿で。
【21】草木染めの美しい色|サンフアン・ラ・ラグーナ
・・・草木染めの美しい色合い、他のグアテマラの民族衣装とは違った魅力がある。
【22】30分の最高に気持ちいい風|サンルーカス・トリマン
・・・コーヒー農園(?)に囲まれた道を走り抜ける!
【23】古着市とグアテマラ一番人気のカフェへ|パナハッチェル
・・・アティトラン湖一の観光地、美味しいコーヒーは絶対飲むべき。

フローレス


↑ティカル遺跡の朝

【24】さよなら、タカハウス
・・・タカハウス、シェラとの別れ。
【25】まるで冷蔵庫!の高速バスで最後の島へ|フローレス
・・・一等バスの注意点と、フローレス島の心地よさ。
【26】ティカル遺跡でジャガーの目覚める声を聞く
・・・午前3時発のツアーで真っ暗なジャングルへ。



番外編

【01】5年越しのグアテマラ旅行記
・・・なぜ旅から5年経った今、ブログを書いているのか?
【02】なぜ、グアテマラへ?
・・・名前は聞いたことある、その程度だった。
【03】アンティグアの可愛いファサード集
・・・写真映えする街、アンティグア!
【04】グアテマラでスペイン語を習う
・・・スペイン語習得に最適な国、それがグアテマラ。


【寄付のお願い】
2018年6月3日に起きたグアテマラのフエゴ火山の噴火で多数の犠牲者や避難者が出ています。以下のサイトで寄付ができます。Tポイントも使えるので、そういえばTポイント余ってるな…という方、ぜひ寄付をお願いいたします。Yahoo!アカウントにログインすればかなり簡単に寄付できます!クレジットカードもOKです◎
<緊急支援>グアテマラ噴火緊急支援募金にご協力をお願いします - Yahoo!ネット募金