ここではない、どこか遠いところ

旅行記と、日々考えること

GW後半戦、五島へ行ってきました【五島列島の旅 00】

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」ということで。


長崎の五島列島へ行ってきました。

二泊三日の超詰め込み旅行だったけれど、天候は終始ほぼ晴天、暑すぎず寒すぎず(風は強かった)、新緑が爽やかで海は青く、教会巡りは楽しくて、本当に最高の一言でした!

世界遺産に…なりそう

ちょうど五島に滞在中だった5月4日、長崎の教会群が世界遺産登録を勧告されるというニュースが飛び込んできた。

移動中に船内のテレビでニュースを見たのだけれど、あまりにもタイムリーだったので、何かの録画を流しているのかと思ったほど。


世界遺産になるという一つの目標に向けて島の人たちが頑張っていたと思うので、喜ばしいニュースなのかもしれない。


五島に関していえば、今のところまだまだ観光客は少なく、本当にゴールデンウィーク?と思うくらい混雑はなかった。これから混み出すのかなと思う一方で、アクセスが良くないので長崎市ほど混まない気もする。

ただ、五島ののどかな雰囲気や豊かな自然は今とは少なからず変わってしまうはず。教会もひっそりと静かな空気が良かったけれど、そういうわけにはいかなくなるかもしれない。特に世界遺産の構成要素に入っている4つの教会は…。

どうか、できる限り変わらずに維持されていきますように。



念願叶っての五島行き

五島列島は私にとって夢の地だった。

まだ学生だった頃にその存在を知り、日本なのに教会がそんなにたくさんある島があるなんて!と、大して時代背景も知らず「行きたい!」と思った。でも、九州すら行ったことがなかったのに、そこからさらに離島…しかも島内は車移動…というのは、学生の女一人旅にはけっこうハードルが高くて。


今回、旅行に普段そこまで乗り気でない夫に反対されるかと思ったけれど、意外とすんなりいいよ、行こう、と言ってくれたのは驚いたし嬉しかった。(出不精だからこそ、そういう企画には積極的に乗ろうと思っている模様…)


離島なので納得のいくツアーがなく、全て自分で手配したのでかなり手間はかかったけれど、それもいい思い出のひとつ。

旅が終わってみると「ああすればよかった」という後悔がどうしても出てくる。ここはこう見て回れば時間短縮できたのになぁ〜とか、やっぱりここ行けばよかった〜とか。でも「また行けばいいさ」と思うことにして、最高の旅に感謝したいです。

五島で猫を見るたび家の猫を思い出した。超絶さみしがりやなのに家でお留守番してくれてありがとう。

五島に行くなら!

世界遺産のニュースを聞いて、五島に行きたい!と少し思った方がいたら、とりあえずこのガイドブックを買ってみることをお勧めします。

01 地球の歩き方JAPAN 島旅 五島列島 (地球の歩き方JAPAN島旅)

01 地球の歩き方JAPAN 島旅 五島列島 (地球の歩き方JAPAN島旅)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/02/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

五島についてここまで詳細に書かれたガイドブックは他にないので、旅行するなら絶対に絶対に必携です。他のガイドブックは、メインが長崎でちょろっと五島に触れていたりするぐらいなので。情報も比較的新しい。

あとこの本も古本しかないけどおススメ。

長崎の教会 (NHK美の壺)

長崎の教会 (NHK美の壺)

それからぜひぜひ読んでほしいのが

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

映画好きなら

※暗い&残酷なシーンあり…。


撮った写真は現像中なので、データ化されたら日記をアップしていこうと思っています。

この記事の写真はiPhoneで撮影してます。