ここではない、どこか遠いところ

旅行記と、日々考えること

GW後半戦、五島へ行きます【五島列島の旅 000】

大型連休。

今年は間に2日、平日が挟まるものの、多くの人はそこは半分仕事半分休みのような気分なんじゃ!?…と考えると、年末年始並みの長さ。

私はというと、念願の五島列島への旅が決まっている。

GW後半戦の天気は今ひとつな予報が出てしまっていたけれど、今の時点では3日が曇り、4、5日はお天気になりそうでホッと一安心!

飛行機を予約したのは3月前半

長崎に行くのは初めて。お金は正直けっこうかかる(島に行くとだいたいけっこうかかるんだよなあ)。

思えば3月前半に、今年のGWどうするかという話が職場で持ち上がったタイミングで、ハッ!と五島行きを思いついた。とりあえず…とツアーを調べてみると、3日間のツアーで10万円(それも一つしか見つからなかった)。

た、高い…。(←ハイシーズンに旅行をしたことがない人)


飛行機は往復で3万円代からあった。でも、GWはもうすでに早割運賃ではほぼ取れない状態だった。そうなると、わりと有効に時間を使える(=人気の)時間帯のフライトだと、大体往復で一人5万円ぐらい。安いホテルに泊まればツアーよりは全然安い。

東京から長崎だと、電車+ホテル一泊のみのツアーなら4万円弱なのだけれど、まず当然ながら移動時間が長すぎる。福岡まで新幹線で5時間、そこから長崎へ2時間、そこからさらに五島へ船。なので、体力的に不安があった。2泊3日ではなく3泊4日にして、移動を楽にしよう…などと色々試算したけれどそこまで大きな金額差はなくて、移動のしんどさと実際に使える時間を考えると、やはり飛行機がよさそう…となる。

というわけで結局、ソラシドエアーで3日早朝(始発ギリギリ)羽田発→5日夜(終電ギリギリ)羽田着、というのを予約した。

この時期は旅のプランを考えるのにかなり必死で、通勤電車の中でひたすらリサーチ。ここ数年飛行機を予約していなかったから、格安チケットの仕組みとかもよくわからなくて…。

予約したのはさくらトラベルというサイト。入金前のフライトについて、時間を変更したくて連絡したり、何度かメールしたけどその度にすぐ返事が帰ってきたのは「すごいな…」と思った(どういう体制でやってるんだろう?)。


あとなんだかんだで食費など含めると一人10万円超えのコースにはなってしまったのだけど、親からもらった結婚祝いで半分補填させてもらったので、正直それがないと未だにハイシーズンの旅行はちょっとキツイな〜という感じ…。


相変わらず詰め込みがちな旅程に

今回は五島の教会を見る!テーマなので、長崎市内のほうはほぼスルーにしてしまった。3日間しかないからねえ。

一日目:羽田→長崎→中通島
二日目:中通島→福江島
三日目:福江島→長崎→羽田

というかんじになった。

私はとにかくリサーチオタク的なところがあるので、めちゃくちゃ調べて組みました。ゆったり旅行もしたかったけど、正直こんだけお金をかけるなら元取らなきゃ!という(下品な)想いを拭えず、けっこうな詰め込み具合に。本当はあと1日は欲しいんだけど、連休の最終日は家でゆっくりしたいというのを、譲れなくて。それに一泊増えれば旅費も膨らむわけで…。

調べていてもいまひとつ情報が少ない気がしたので、この旅のこともまた詳しく書いていきたいなと思ってます。お楽しみに!


▽五島から帰ってきました。