ここではない、どこか遠いところ

旅行記、写真、読書、日々考えること

戦場カメラマンの苦労!?【五島列島の旅 06】

冷水教会の猫に別れを告げ、刻々と沈みゆく夕陽を追いかけに「矢堅目公園」まで車を走らせた。

↓前回の話はこちら
www.anyplacebut.tokyo

矢堅目公園は、中通島の夕陽スポットとしてガイドブックにも載っている場所。

公園の駐車場に着くと、展望所から降りてきたおじさんから突然、
上はかなり風が強いから気をつけたほうがいいよ!
と声をかけられる。

その日は確かに風が強い日だったけれど、わざわざ見ず知らずの人にそんな風に声をかけるって、一体どういうこと!?と、ちょっといぶかしい気持ちに。

+ + +

斜面に丸太を食い込ませた急な階段を上ると、そこは、360度まわりに何もない展望所だった。いや、展望所というよりはむしろ……ただの広場。

なるほど。

周囲に遮るものが何もないので本っっっ当に風が強く、前も後ろも海という状況は、怖くて怖くて吹き飛ばされそうで立ち上がることもままならなかった。いい歳こいて恥をかなぐり捨て、草をむしる勢いで、這いつくばるように歩いた。


↑後ろを振り返ると、崖から真っ逆さまに海に落ちそう……。


↑あまりにも這いつくばるので、こんな風にシャッターを切ってしまう始末。

その時思った。あぁ、戦場カメラマンかもしれない今、と。

……なんて言ってしまっては本当の戦場カメラマンの方にだいぶ失礼だけれど、自分にとってはそれほどまでに必死の思いで「頑張れ!生きのびろ!」と念仏のように唱え、ほふく前進をしながらシャッターを切り続けたのだ。


↑結果として、夕焼け写真には雑草がフレームイン。

そんな感じで死ぬ思いで戦い抜いた(?)のだけれど、夫も、まわりの女性の方がたもなんら問題なさそうに普通に見ていたから、私だけ特別ビビリで高所恐怖症という説もあり……。


↑強風に吹き飛ばされそうとはまったく思えない、のどかな写真。なぜみなさん、こんなに落ち着いていることができたのか…謎である。地元の人っぽかったので、慣れっこなんだろうか?

夕焼けに関しては、美しかったのかどうか……とにかく「怖かった!!」という思いが強すぎて、実のところあまり覚えていない。写真を見返すと「あぁたしかに夕焼けを見れたんだなぁ」と、そこで再認識する。やっぱり写真はよいですね。という話。

+ + +

強風のせいもあって体がすっかり冷えてしまい、ぐったりとして帰路についた。途中でホテル近くのスーパーに寄り、翌日の朝食を調達。以前も書いたようにこの島のコンビニはポプラしかないし、その数も全く「コンビニエンス」なレベルではないので注意が必要。「朝ごはんはコンビニで適当に買おうかな〜」なんて思わず、必ず目星をつけておくことが大事です。

さてさて、この日泊まる宿「ホテルメリッサ」にチェックイン。わりと清潔感のあるビジネスホテル。和室が8畳プラス板の間が2畳の計10畳と広くて、家みたいで落ち着けそうな雰囲気。水まわりも清潔。強いて言えば、窓の先に他の部屋の窓がある、というシュールな構成だったけれど、景色が見えるわけではないから障子を閉めていれば問題なし。

ホテルの1階にある「酔道蔵(すいどうこ)」という居酒屋(一般客も利用できるかは不明)で夕食を。「初日は疲れているだろうからここにしよう」と前もって決めていた。

大学生くらいの若い女の子がふたり、接客をしてくれた。あまり慣れた感じじゃなかったけれど、愛嬌があって良い。初めて食べた五島の刺し身が美味しかった。

念願の五島うどん(地獄炊き)も一応食べられた!五島うどんは麺が細く、そうめんとうどんの中間のような感じで、私はかなり気に入りました。

+ + +

後日談。

www.nagasaki-tabinet.com
↑のサイトの矢堅目公園の解説を読んでいたら……

奈摩湾入口にあり、円錐形の奇岩と複雑な海岸線が美しい。

夏には鮮やかなオレンジ色のオニユリが咲き、展望所から見る雄大な景色や、東シナ海に沈む夕日に感動をおぼえます。

対岸の白草公園から望む、矢堅目の岩越しに沈む夕日は素晴らしく、多くのカメラマンをとりこにしています。

……ん?

対岸の白草公園から望む、矢堅目の岩越しに沈む夕日は素晴らしく、多くのカメラマンをとりこにしています。

おい!!

対岸の公園が絶景撮影スポットなのかい!!!

道理で、ガイドブックで見た構図となんか違うわけだ(しかしその違和感に踏み込まないところがまた…)。あんなに必死だったのになぁ。またもや適当な性格を十二分に発揮してしまった……。

でもまぁ思い出に残ったし、きれいな夕陽が見れたからよしとしよう。


畳に敷いた布団の上で、泥のように眠りにつく。これで、旅の三分の一が終わってしまった。


INFO


矢堅目公園
長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷矢堅目
(有川港から車で約25分)
矢堅目公園|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット


白草公園 (対岸の撮影スポット)
長崎県南松浦郡新上五島町曽根郷
(有川港から車で約25分)


ホテルメリッサ
長崎県南松浦郡新上五島町浦桑郷1298
(有川港から車で約8分)
Tel: 0959-54-2001
公式サイト:メリッサ || 長崎県上五島町のビジネスホテル
トリップアドバイザー:ホテルメリッサ【 口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー
※和室だけでなく、シングルやツインベッドルームもあります。私は予約が一杯だったので和室にしました。


↑ホテルの外観

【この記事で使用しているカメラ/レンズ/フィルム(左下に透かしのある写真)】
Nikon F3+Nikkor 28mm f/2.8+Fujicolor C200