ここではない、どこか遠いところ

旅行記、写真、読書、日々考えること

ブログ開設から5ヶ月たって

前回は3ヶ月の節目に振り返りました。

www.anyplacebut.tokyo

それから2ヶ月たって何が変わったのか?はたして大して変わってないのか…?

相変わらずGoogle(以下略)

アドセンスにはその後もう一度チャレンジして、また落ちました。慣れてしまったのでもうショックはないです。

もしかして内容に問題ある記事があるのかな?と思うのですが、正直見返すのも億劫で(おい)、まぁしばらくいいやって思っています。

いまのモチベーションとしては、収入にしたいという気持ちはあまりなく…。

だからか、TwitterもInstagramも一応やっているのですが、いろんな人と交流する体力が欠如して、ロムってしまいます(死語?)。

宣伝とか、無理だ〜!

ブログ書くだけでわたしには手一杯で、残念ながらSNSまで手が回らんのです。性格的にマメじゃないからな〜。

検索流入が増えた

前回の記事を書いて以降、めちゃくちゃ増えました。今ではほとんど検索からたどり着いていただいてる状況です。

そういう話はよく聞いていたけど、本当ですね。日に日に増えてる気がします。

更新頻度が落ちる

完全に右肩下がりです。

ネタはすんごくあるのですが、下書きで眠っていたり、落ち着いて考えると「この内容大丈夫か?」みたいなのが多いです。


先日こんな記事を書いたんですが
www.anyplacebut.tokyo

いつもよりすごく☆が少なかったんです。それ自体はよかったのですが、ふと、私の感覚って大丈夫かな?と不安になりました。

というのも、私はこの内容が特に問題だと思わず、いやどちらかというと意気揚々と投稿したのですが、共感は得られなかったということですよね。

自分のほかの記事と違うとすれば

  • テーマが重すぎて読みたくない
  • 意見に共感できない、スタンスが気に入らない
  • デリケートな話題なので肯定しづらい

などかな〜と思ったのですが…。

で、さいきん思うのは、
もしかして自分はズレているのではなかろうか!?
ということです。

これとかも結構本気で書いてたけど…
www.anyplacebut.tokyo

30そこそこの女が死刑とか宗教について熱く語ってるのは、あまり普通ではないですよね。たぶん…。

私は決して新興宗教に傾倒したり日々に思い悩んでいるわけではありません。

ただ、いろんな社会的な物事に興味をもっているというか…疑問を抱いた事柄について解明したいとか、自分の中でしっくりくる説明を自分に対してできるようになりたい、みたいな感じです。

でもそういう話を純粋に書くと、時として不用意に反感を買ったり、人を傷つけたり、怪しい人と思われたりするのかもしれず、それも嫌だなぁと考えてしまいます。(今も書きたいけどためらっている内容があります)


で、先日実家に帰ったとき、母親も同じように冤罪とかオウムのことについて話していました(もっとも彼女は以前からそういう政治的、社会的なことに関心の深い人なのは知っていたのだけど)。感情的にではなく客観的に。

この親にしてこの子あり…!

と妙にしっくりきた瞬間でした。
(なんの話だっけ?)

写真を撮ろう

どうやら写真の話題で訪れてくれる方が多いので、もっと写真撮りたいな〜という気分です。


相変わらずふわふわです。

前よりは力を抜いて好きなようにやれている気がします。更新頻度も大事だけど、自分なりの意見を意味のある形で残せるようにしたいです。

こんな記事もあります

www.anyplacebut.tokyo