ここではない、どこか遠いところ

旅行記、写真、読書、日々考えること

旅行記

五島列島の旅|目次

五島列島旅日記の目次エントリーをつくりました。今回はサムネイルをつけて、内容をイメージしやすくしてみました! 日記編 1日目:中通島 【01】五島列島初上陸!中通島から旅のはじまり 【02】青と緑に囲まれた、オレンジ屋根の桐教会 【03】五島でいちば…

戦場カメラマンの苦労!?【五島列島の旅 06】

冷水教会の猫に別れを告げ、刻々と沈みゆく夕陽を追いかけに「矢堅目公園」まで車を走らせた。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo矢堅目公園は、中通島の夕陽スポットとしてガイドブックにも載っている場所。公園の駐車場に着くと、展望所から降りてき…

五島の猫に浮気した日|冷水教会【五島列島の旅 05】

頭ケ島天主堂の見学を終えると、時刻はもう夕方17時すぎ。5月の強い日差しは少しずつ陰りはじめていた。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 天主堂ではすごい豪雨に見舞われたけれど、次第に空が晴れてきたので、夕陽を見に行こうという話になった。雨…

石の教会は静かに海を見ていた|頭ヶ島天主堂【五島列島の旅 04】

世界遺産に登録された構成資産のひとつでもある頭ケ島集落の「頭ケ島天主堂」は、中通島のちょうど真ん中あたり、有川港の近くにある。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo 五島の食事には気をつけるべし! 早朝に東京を出てからここに来るまで、お昼を…

五島でいちばん美しい教会をつくろう|中ノ浦教会と若松島【五島列島の旅 03】

五島列島で最初の教会・桐教会の見学を終え、つづいて車で10分ほど離れたところにある中ノ浦教会を目指した。↓前回の話はこちら www.anyplacebut.tokyo きっかけは… この中ノ浦教会は、五島列島の教会のなかでもよく写真で見る。水辺に建ち、時間帯によって…

青と緑に囲まれた、オレンジ屋根の桐教会【五島列島の旅 02】

前回の話はこちら↓ www.anyplacebut.tokyo 早速、迷う 桐教会は奈良尾港から車で5分ぐらいの距離。…のはずなのに、途中の岐れ道を間違った方に進んだり、運転自体が二人とも久しぶりすぎて、かなり時間がかかった。ちなみに私たちは運転がどちらかというと下…

五島列島初上陸!中通島から旅のはじまり【五島列島の旅 01】

5月3日、2018年のゴールデンウィーク後半戦の初日。早朝から羽田空港へ向かった。 意外と空いていた羽田空港 早朝の東京は土砂降りの雨。電車に乗って羽田空港まで行こうと思っていたのだけれど、雨も降っていたし電車だとあまり搭乗時間まで余裕がなかった…

ティカル遺跡でジャガーの目覚める声を聞く【グアテマラ旅行記26】

フローレスの朝は早い。ティカル遺跡へのツアーは、一番早いもので午前3時発、それから4時半発、5時発…と続く。私は午前3時発の「日の出ツアー」に参加した。余談ですが、スペイン語で早起きすることを「マドルガール(madrugar)」と言います。なんか「まど…

世界遺産の「潜伏キリシタン」って「かくれキリシタン」とどう違うの?【五島列島の旅・番外編 01】

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決定しました!www.nikkei.com私は今年のGWに長年の夢が叶って五島列島に行き、自然と一体になった教会群の素晴らしさを体感し、また五島について調べるなかで、悲惨な歴史的事…

まるで冷蔵庫!の高速バスで最後の島へ|フローレス【グアテマラ旅行記25】

今回の話は、かなり強烈に身体感覚として5年経った今も残っていて、グアテマラやメキシコに行かれる皆さんにはとにかく覚えておいてほしい!!…と強く思っている出来事です。 高速バスには毛布が必須! シェラ(ケツァルテナンゴ)からフローレスへは、Linea…

さよなら、タカハウス【グアテマラ旅行記24】

シェラを離れる日が、ついにやって来た。2013年4月15日にシャトルバスでタカハウスに着いてから、ちょうど4週間。途中ところどころ出かけてみたりしたけれど、案外長いことシェラにいたんだなぁと、気づく。www.anyplacebut.tokyo最後の一泊はタカハウスで。…

古着市とグアテマラ一番人気のカフェへ|パナハッチェル【グアテマラ旅行記23】

2013年5月10日。サンペドロ滞在を終え、朝7時半に宿を出て対岸のパナハッチェル(Panajachel)へ。 (普段そんなに朝が強いほうではないのに、旅先だと朝型になる。)ここで当初は二泊する予定だったのだけど、サンペドロで思いがけずゆっくりしてしまったの…

30分の最高に気持ちいい風|サンルーカス・トリマン【グアテマラ旅行記22】

サンペドロ滞在三日目は、アティトラン湖*1周辺の村のひとつSantiago Atitlan(サンティアゴ・アティトラン)へ行った。朝早く目が覚めて、7時半ごろ宿を出る。 桟橋はこんな感じ。ボートだけど、行きはスピードがすごく速くて20分くらいだった。帰りは40分…

草木染めの美しい色|サンフアン・ラ・ラグーナ【グアテマラ旅行記 21】

サンペドロ一日目は道路工事の影響でバスが遅れて着いたうえに、ひどい土砂降りだったので、どこにも行かずホテルにこもりっきり(そして停電…)。www.anyplacebut.tokyo二日目は、シェラのタカハウスで知り合ったお友達とさらにそのお友達と一緒に、San Jua…

グアテマラ旅行記|目次

グアテマラ旅行記も記事が増えてきたので、網羅すべく目次エントリーをつくりました。迷ったらここへ…! 日記編 出発〜アンティグア滞在中 ケツァルテナンゴ(シェラ)とその周辺 アティトラン湖 フローレス 番外編 日記編 出発〜アンティグア滞在中 ↑写真は…

ハンモックと湖畔の眺め|サンペドロ・ラ・ラグーナ【グアテマラ旅行記20】

スペイン語学校を2013年5月6日付で終え、翌日にさっそくアティトラン湖を目指した。アティトラン湖は世界一美しい湖という噂。湖の周りを山が取り囲んでいます。当初、パナハッチェルというアティトラン湖一番の観光地に行こうと思っていたのだけど、いろい…

見るともなく見る日常|トドスサントスクチュマタン(後編)【グアテマラ旅行記19】

*フエゴ火山の噴火について。2018年5月3日、グアテマラのフエゴ火山が噴火し、多くの方が犠牲になっているようです。グアテマラはまだそこまで裕福でない国なので、復旧などおそらく時間がかかると思います。不幸にも被害に遭い命を失ってしまった方のご冥…

山奥の秘境をめざして|トドスサントスクチュマタン(前編)【グアテマラ旅行記18】

2013年、日本ならGW真っ盛りな5月はじめの週末、旅の中でさらに小さな旅をしてきた。もともとこのTodos Santos Cuchumatán(トドス・サントス・クチュマタン)には興味があり、地球の歩き方で見てからずっと行きたいなぁと思っていたのだけど、なにせけっこ…

帰国便、変更!【グアテマラ旅行記 17】

※2013年の記録を書いています。雨季に入ったようだけど、まだそれほどは降らない。こないだ一度たっぷり降って以来、ゴロゴロピカーはあるものの、雨は少し。今日はざーっとスコールが来たけど1時間ほどでやんだ。何より、昼間はかなり天気が良い。これから…

シェラでフィルムを現像してみた話【グアテマラ旅行記 16】

雨季 2013年4月28日。昨日、雨季(invierno)が顔を出した。朝から曇り空。午後の授業中、だんだん暗くなってきて、17時ぐらいに突然ザーっときた。プラス、雷。スペイン語でrayo(ラジョ)と言うらしい。地球の歩き方に「現地の人は傘など持ち歩かない」と…

川辺でも道路でも糸を紡ぐ|サルカハ【グアテマラ旅行記 15】

2013年4月27日、土曜日。繊維業で有名なSalcaja(サルカハ)という村へ。 ▷トヨタ車強し。 シェラから車で20分ほどの距離。

山の上で売られる動物たち|サンフランシスコエルアルト【グアテマラ旅行記 14】

2013年4月26日金曜日の午前中。San Francisco El Alto(サンフランシスコ・エル・アルト)の市に行ってきた。ここはグアテマラ最大規模の市が開かれており、特に家畜市で有名。一度その光景を目にしてみたいなぁと思ったのだけれど…これがなかなか衝撃的だっ…

グアテマラでスペイン語を習う【グアテマラ旅行記番外編04】

グアテマラのスペイン語学校の様子をすこし紹介します。世界一周旅行者やグアテマラに興味のある方、スペイン語上達させつつ旅行もしたいという方は、よかったら参考にしてみてください。

世界一派手かもしれない教会へ|サンアンドレスシェクル【グアテマラ旅行記 13】

ひょんなことから行ってみた 2013年4月23日、火曜日の午前中。私が「サルカハ(という村)に行きたい」と言ったら、タカさんがうーんうーんと考えてくれた結果「連れてってあげる」ということになった。なんだかんだでスペイン語学校の生徒が何人かと、先生…

ここではない、美しい地を見つけて|スニル【グアテマラ旅行記 12】

ナワラから、バスを乗り継いでZunil(スニル)へ。温泉が湧いていることでも有名な村だ。 スニルの風景 スニルは美しい、と聞いていたが、その噂は本当だった。

GW後半戦、五島へ行ってきました【五島列島の旅 00】

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」ということで。 長崎の五島列島へ行ってきました。二泊三日の超詰め込み旅行だったけれど、天候は終始ほぼ晴天、暑すぎず寒すぎず(風は強かった)、新緑が爽やかで海は青く、教会巡りは楽しくて、本当に最高の一言でし…

毎日を丁寧にこねこねする|ナワラ【グアテマラ旅行記 11】

2013年4月21日。スペイン語学校がお休みの日曜日、タカさんが近郊の村ツアーに連れて行ってくれた。参加者は私を含め4人。少なめ人数でまわりやすかった(私は集合のたびに遅れがちだった。すみません…) 。

GW後半戦、五島へ行きます【五島列島の旅 000】

大型連休。今年は間に2日、平日が挟まるものの、多くの人はそこは半分仕事半分休みのような気分なんじゃ!?…と考えると、年末年始並みの長さ。私はというと、念願の五島列島への旅が決まっている。GW後半戦の天気は今ひとつな予報が出てしまっていたけれど…

ケツァルテナンゴ、またの名をシェラ【グアテマラ旅行記 10】

2013年4月19日。シェラに着いて5日目。何かが心地よい街だな、と感じている。慣れるにつれて、親しみとともに好奇心を抱けるようになる街だ。

旅行カバンに必須なものたち

今週のお題「カバンの中身」ということで。 目新しい話ではないけれど、旅行カバンの中身は出来るだけコンパクトに!を心がけている。一泊二日の帰省でも二ヶ月の長旅でも同じように。