ここではない、どこか遠いところ

旅行記、写真、読書、日々考えること

グアテマラ旅行記

2013年に旅した中米グアテマラの旅行記です
目次(一覧)はこちら

ティカル遺跡でジャガーの目覚める声を聞く【グアテマラ旅行記26】

フローレスの朝は早い。ティカル遺跡へのツアーは、一番早いもので午前3時発、それから4時半発、5時発…と続く。私は午前3時発の「日の出ツアー」に参加した。余談ですが、スペイン語で早起きすることを「マドルガール(madrugar)」と言います。なんか「まど…

まるで冷蔵庫!の高速バスで最後の島へ|フローレス【グアテマラ旅行記25】

今回の話は、かなり強烈に身体感覚として5年経った今も残っていて、グアテマラやメキシコに行かれる皆さんにはとにかく覚えておいてほしい!!…と強く思っている出来事です。 高速バスには毛布が必須! シェラ(ケツァルテナンゴ)からフローレスへは、Linea…

さよなら、タカハウス【グアテマラ旅行記24】

シェラを離れる日が、ついにやって来た。2013年4月15日にシャトルバスでタカハウスに着いてから、ちょうど4週間。途中ところどころ出かけてみたりしたけれど、案外長いことシェラにいたんだなぁと、気づく。www.anyplacebut.tokyo最後の一泊はタカハウスで。…

古着市とグアテマラ一番人気のカフェへ|パナハッチェル【グアテマラ旅行記23】

2013年5月10日。サンペドロ滞在を終え、朝7時半に宿を出て対岸のパナハッチェル(Panajachel)へ。 (普段そんなに朝が強いほうではないのに、旅先だと朝型になる。)ここで当初は二泊する予定だったのだけど、サンペドロで思いがけずゆっくりしてしまったの…

30分の最高に気持ちいい風|サンルーカス・トリマン【グアテマラ旅行記22】

サンペドロ滞在三日目は、アティトラン湖*1周辺の村のひとつSantiago Atitlan(サンティアゴ・アティトラン)へ行った。朝早く目が覚めて、7時半ごろ宿を出る。 桟橋はこんな感じ。ボートだけど、行きはスピードがすごく速くて20分くらいだった。帰りは40分…

草木染めの美しい色|サンフアン・ラ・ラグーナ【グアテマラ旅行記 21】

サンペドロ一日目は道路工事の影響でバスが遅れて着いたうえに、ひどい土砂降りだったので、どこにも行かずホテルにこもりっきり(そして停電…)。www.anyplacebut.tokyo二日目は、シェラのタカハウスで知り合ったお友達とさらにそのお友達と一緒に、San Jua…

グアテマラ旅行記|目次

グアテマラ旅行記も記事が増えてきたので、網羅すべく目次エントリーをつくりました。迷ったらここへ…! 日記編 出発〜アンティグア滞在中 ケツァルテナンゴ(シェラ)とその周辺 アティトラン湖 フローレス 番外編 日記編 出発〜アンティグア滞在中 ↑写真は…

ハンモックと湖畔の眺め|サンペドロ・ラ・ラグーナ【グアテマラ旅行記20】

スペイン語学校を2013年5月6日付で終え、翌日にさっそくアティトラン湖を目指した。アティトラン湖は世界一美しい湖という噂。湖の周りを山が取り囲んでいます。当初、パナハッチェルというアティトラン湖一番の観光地に行こうと思っていたのだけど、いろい…

見るともなく見る日常|トドスサントスクチュマタン(後編)【グアテマラ旅行記19】

*フエゴ火山の噴火について。2018年5月3日、グアテマラのフエゴ火山が噴火し、多くの方が犠牲になっているようです。グアテマラはまだそこまで裕福でない国なので、復旧などおそらく時間がかかると思います。不幸にも被害に遭い命を失ってしまった方のご冥…

山奥の秘境をめざして|トドスサントスクチュマタン(前編)【グアテマラ旅行記18】

2013年、日本ならGW真っ盛りな5月はじめの週末、旅の中でさらに小さな旅をしてきた。もともとこのTodos Santos Cuchumatán(トドス・サントス・クチュマタン)には興味があり、地球の歩き方で見てからずっと行きたいなぁと思っていたのだけど、なにせけっこ…

帰国便、変更!【グアテマラ旅行記 17】

※2013年の記録を書いています。雨季に入ったようだけど、まだそれほどは降らない。こないだ一度たっぷり降って以来、ゴロゴロピカーはあるものの、雨は少し。今日はざーっとスコールが来たけど1時間ほどでやんだ。何より、昼間はかなり天気が良い。これから…

シェラでフィルムを現像してみた話【グアテマラ旅行記 16】

雨季 2013年4月28日。昨日、雨季(invierno)が顔を出した。朝から曇り空。午後の授業中、だんだん暗くなってきて、17時ぐらいに突然ザーっときた。プラス、雷。スペイン語でrayo(ラジョ)と言うらしい。地球の歩き方に「現地の人は傘など持ち歩かない」と…

川辺でも道路でも糸を紡ぐ|サルカハ【グアテマラ旅行記 15】

2013年4月27日、土曜日。繊維業で有名なSalcaja(サルカハ)という村へ。 ▷トヨタ車強し。 シェラから車で20分ほどの距離。

山の上で売られる動物たち|サンフランシスコエルアルト【グアテマラ旅行記 14】

2013年4月26日金曜日の午前中。San Francisco El Alto(サンフランシスコ・エル・アルト)の市に行ってきた。ここはグアテマラ最大規模の市が開かれており、特に家畜市で有名。一度その光景を目にしてみたいなぁと思ったのだけれど…これがなかなか衝撃的だっ…

グアテマラでスペイン語を習う【グアテマラ旅行記番外編04】

グアテマラのスペイン語学校の様子をすこし紹介します。世界一周旅行者やグアテマラに興味のある方、スペイン語上達させつつ旅行もしたいという方は、よかったら参考にしてみてください。

世界一派手かもしれない教会へ|サンアンドレスシェクル【グアテマラ旅行記 13】

ひょんなことから行ってみた 2013年4月23日、火曜日の午前中。私が「サルカハ(という村)に行きたい」と言ったら、タカさんがうーんうーんと考えてくれた結果「連れてってあげる」ということになった。なんだかんだでスペイン語学校の生徒が何人かと、先生…

ここではない、美しい地を見つけて|スニル【グアテマラ旅行記 12】

ナワラから、バスを乗り継いでZunil(スニル)へ。温泉が湧いていることでも有名な村だ。 スニルの風景 スニルは美しい、と聞いていたが、その噂は本当だった。

毎日を丁寧にこねこねする|ナワラ【グアテマラ旅行記 11】

2013年4月21日。スペイン語学校がお休みの日曜日、タカさんが近郊の村ツアーに連れて行ってくれた。参加者は私を含め4人。少なめ人数でまわりやすかった(私は集合のたびに遅れがちだった。すみません…) 。

ケツァルテナンゴ、またの名をシェラ【グアテマラ旅行記 10】

2013年4月19日。シェラに着いて5日目。何かが心地よい街だな、と感じている。慣れるにつれて、親しみとともに好奇心を抱けるようになる街だ。

日本人宿「タカハウス」【グアテマラ旅行記 09】

車酔いはあったものの、無事シェラに到着! 「タカハウス」って? シェラに着いた日は、タカハウスというゲストハウスに泊まった。その名の通りタカさんという日本人のオーナーさんが経営していて、徒歩3分ほどの距離にスペイン語学校も併設している。▷タカ…

アンティグアの可愛いファサード集【グアテマラ旅行記番外編-3】

アンティグアの街は実はユネスコ世界遺産に登録されているくらい、街並みが美しく、ときめくこと間違い無し!…というわけで、私が撮ったアンティグアの可愛いファサード(建物の外観)を集めてみました。

シェラへの道は険しかった【グアテマラ旅行記 08】

アンティグアは観光のみの滞在だったけれど、次の街では観光だけでなくスペイン語学校にも通うことにした。その街が、シェラ(ケツァルテナンゴ)。

アンティグア3泊4日の記録【グアテマラ旅行記 07】

アンティグアに滞在した3泊4日の記録です。 1日目/シャトルバス、パルケ・セントラル、ペンション田代 2日目/Doña Luisa、織物博物館、メルカド、サンアントニオ、レコレクシオン修道院 3日目/ベーグル屋さん、サンタマリア、サンアントニオ 4日目/実測…

なぜ、グアテマラへ?【グアテマラ旅行記番外編-2】

「なぜ、グアテマラへ行ったの?」 いろんな人にされる質問だ。私だって(知り合いがグアテマラに行っていたら)そう思う。だから、その理由についても書いておこうと思います。

華やかな衣装と青空ランドリー|サンタマリアデヘスース【グアテマラ旅行記 06】

2013年4月14日。アンティグアから訪れたもうひとつの村はSanta María de Jesús(サンタマリアデヘスース)。アンティグア滞在3日目、サンアントニオへお目当ての布を買いに行く前に、実はこの村へも足を運んでいた。…旅行となると、どうも予定を詰め込みすぎ…

届かない荷物|サンアントニオ(後編)【グアテマラ旅行記 05】

お目当ての品 サンアントニオで見たアナの織物が忘れられず、翌日、再度現金を握りしめて出かけた。

5年越しのグアテマラ旅行記【グアテマラ旅行記番外編-1】

▷サンタマリアの市場の様子この旅行記は今から5年前、2013年の出来事を書いています。グアテマラに行った理由については↓のエントリー 今回は「どういう経緯で今書いているのか?」と、使用したカメラや写真の話です。

運命の織物との出会い|サンアントニオ(前編)【グアテマラ旅行記 04】

2013年4月13日。織物で有名な村を訪れた。 民族衣装 3日間しかないアンティグア滞在中、どうしても行きたい近郊の村がふたつあった。まずはそのひとつ、San Antonio Aguas Calientes(サンアントニオ・アグアス・カリエンテス)について。グアテマラには、マ…

グアテマラ、最初の地はアンティグア【グアテマラ旅行記 03】

2013年4月12日。グアテマラに到着し、最初にやってきた街は「アンティグア」。 アンティグアとは グアテマラの現在の首都はグアテマラシティで、アンティグアは古都にあたる。グアテマラシティはこの国の玄関口なのだが、治安が悪くて強盗・殺人が非常に多い…

ここでしか見えなかった街|アエロメヒコの中で【グアテマラ旅行記 02】

2013年4月12日。LAでの長い長いトランジットを終え、アエロメヒコに乗りメキシコシティ国際空港に到着した。アエロメヒコに搭乗する時点で実は早くも、とても疲れてしまっていた。機内食も出ず、寒いし、脚はむくんでパンパンで、お風呂に長いこと入っていな…